わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

会員店コラム

トレッキング

投稿日:2015年3月29日 更新日:

 

最近、トレッキングを楽しんでいます。

トレッキングを始めたきっかけは『縄文杉を見る』ためです。

縄文杉を見るためには往復8時間以上の山歩きが必要なのですが、普段ほとんど運動していないので、練習しないとたどり着けないだろうということで、軽いトレッキングを始めました。

 

近くに山がありませんので、とりあえず筑波山を登ってみることに。

ウエストポーチにペットボトル1本とハンドタオルだけという、今から考えるとかなりいい加減な装備で登りました。その後、トレッキングシューズ、ザック、ストックなどを揃え、水分は1.5リットル、着替え、非常食などきちんとした装備で登っています。

冬の間は花が咲いていないのでちょっと寂しいのですが、山道を歩いていると空気も澄んでいますし、川のせせらぎの音や鳥のさえずりなどがよく聞こえます。

風になびく枝葉の音や小川のせせらぎには「1/fゆらぎ」があり、気持ちを落ち着かせ心を安らかにする癒しの効果があると言われています。

また、山頂に着くと、きれいな景色と澄み切った空気、そして達成感もあり、本当にすがすがしい気持ちになります。

 

トレッキング☆埼玉中医薬研究会

 

冬の山歩きでは空気は冷たいですが、登り始めると暑くなり汗をかいてきますし、ちょっと休憩すると汗が冷え、あっという間に熱が奪われてしまいます。

重ね着した服を脱いだり、汗を拭いたり、こまめな体温調節が大切です。

そしてもう一ついい対策がこれ。

山頂や途中に飲むドリンクとして、麦味参顆粒を溶かして携帯ポットに入れて持っていきます。

麦味参顆粒には、麦門冬、五味子、人参が入っていて、たくさん汗をかいた体を潤してくれ、汗を抑えてくれます。また、人参も入っていますので、疲れた体を元気にしてくれます。

 

トレッキングを始めたきっかけは縄文杉でしたが、すっかり山登りに魅了されました。

山登りをしていると、老夫婦で仲良く歩いている方をよく見かけます。

年齢や経験に応じた楽しみ方ができる山登りは体も心も健康にしてくれるものではないかなと思います。

麦味参顆粒ばくみさんかりゅう☆埼玉中医薬研究会

 

 

-会員店コラム

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.