わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

不眠症の弁証論治

投稿日:2011年1月16日 更新日:

【講師】 楊敏先生
【まとめ】埼玉中医薬研究会 学術担当:永和堂薬局 松永知子先生

 
1月16日の定例会は昨年から引き続き、楊敏先生から第1部「不眠症の弁証論治」を講義して頂きました。

睡眠のメカニズムではホメオスタシス、睡眠と関係ある3つのホルモンを、中医学の考え方では黄帝内経、素問、霊枢などから、そして病因病機、また弁証論治では実証(肝鬱化火・痰熱内擾)、虚証(陰虚火旺・心脾両虚・心胆気虚)などにタイプ別し、それぞれの方剤やお茶、養生法を教わりました。

埼玉中医薬医薬研究会~勉強会のお話~

 

★ 良い睡眠のための養生法 ★

1. 規則正しい生活リズムを守る。早寝早起きができるように心がける。
2.  朝、起床後、光の刺激を受け、夜寝る前、照明を落として部屋を暗くすること。
3.  紅茶・コーヒーなどのカフェインが多く含まれる飲料、大食、喫煙、深酒を避ける。
   龍眼茶、棗茶、蓮心茶やクルミ、ハーブティーなどが良い。
4.  散歩や運動をよくする。寝る前、温かい風呂に入る。
5.  ストレスが溜まらないように上手に発散する。夜リラックス効果のある音楽を聴く。

第2部は黄帝内経の養生論をより詳しく勉強しました。

 

埼玉中医薬医薬研究会~勉強会のお話~

 

 

2011年1月16日勉強会出席者(※順不同)
ABC薬局 江良先生   ウエマツ薬局 植松先生   田中薬局 田中先生
もも木薬局 桃木先生   薬眞堂薬局 三矢先生 東薬局 長澤先生
林漢方薬局 林先生   愛育堂薬局 和田先生 永和堂薬局 松永先生
モトマチ薬局 長島先生   大慶堂薬局 上柴店 大谷先生
葵漢方薬局 吉岡先生   岡田厚生堂薬局 岡田先生
光和薬局 後竹先生   薬眞堂薬局 小手指店 三矢先生
陽花莉薬局 池田先生   漢方薬局 環薬局 梶谷先生
・エミカ薬局 多田先生  

 

 

-勉強会のお話
-

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.