わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

中医五官病の臨床と対応

投稿日:2016年10月16日 更新日:

【講師】  仝選甫先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  学術担当:松永知子先生

 

埼玉中医薬研究会10月の定例会はイスクラ中医学講師の仝選甫先生をお招きして「中医五官病の臨床と対応」をテーマに講義いただきました。五官病とは「目、耳、鼻、口、喉」に関する疾病を指します。

今回は主に耳鳴り、後鼻漏の原因・症状・中医学的治療方針・症状別漢方薬など話され、鼻づまり嗅覚障害や好酸球性副鼻腔炎嗅覚障害など仝先生の症例と五官病の頂調顆粒応用について、中国における臨床応用論文をいろいろご紹介されました。

埼玉中医薬研究会詳しくは埼玉中医薬研究会会員のお店でご相談ください。

 

 

 

 

 

♥あなたにおすすめ♥

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.