わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

活血補腎と抗老防衰

投稿日:2018年3月18日 更新日:

【講師】  劉文昭先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  学術担当:松永知子先生

 

平成30年3月18日の定例会はイスクラ中医学講師の劉文昭先生をお招きして「活血補腎と抗老防衰」をテーマに、漢方で認知症予防について講義をいただきました。

認知症のタイプ別中医弁証論治(腎精虚衰、気血不足、痰濁阻竅、瘀血阻滞)、認知症に用いられている中成薬、脳神経細胞を保護する生薬、認知症によいとされる生薬などいろいろご紹介され、先生の症例もまじえて話されました。

またスクリーンで認知症の画像をみながら解説があり、長谷川式簡易知能評価票を会場で、皆で実践練習しました。

また、冠元顆粒、参茸補血丸、艶麗丹、賢脳丹、響聲白龍散などの働きもよく話されました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

♥あなたにおすすめ♥

-勉強会のお話
-, , , , , , , , , , ,

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.