わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

イスクラ冠元顆粒の応用と販売

投稿日:2012年2月19日 更新日:

【講師】  伊藤晶史先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:永和堂薬局 松永知子先生

 

2月の定例会は大阪中医薬研究会所属、イスクラ冠元顆粒をよく推売されています、いとう漢方薬局店主の伊藤晶史先生をお迎えして、イスクラ冠元顆粒の応用と販売の経験について、お話しをしていただきました。

ご自分の経験から冠元顆粒の注意点として、寒証血瘀(けつお)以外の熱証血瘀、実証血瘀、虚証血瘀などに用いる場合の注意点を話されました。

 

勉強会のお話

 

どのような血瘀(けつお)か、弁証論治についてのお考えも紹介され、冠元顆粒の体質別対策として、元気がないタイプ、血液不足タイプ、冷え・寒がりタイプ、ほてりタイプ、イライラタイプ、痰が多い水太りタイプに分かれ、併用する漢方薬と共に用いることで、より効果があがるといったお話しをして頂きました。

 

勉強会のお話

そして、冠元顆粒、補腎薬などは、認知症の改善する時の重要性を指摘され、実例も紹介いただきました。

症状により、お一人お一人に合った漢方薬がありますので、詳しくは埼玉中医薬研究会のお店でご相談ください。


 

勉強会のお話

*血瘀(けつお)とは、血液が凝滞して通じないこと。

 

 

2012年2月19日勉強会出席者(※順不同)
もも木薬局 桃木先生 薬眞堂薬局 三矢先生 永和堂薬局 松永先生
田中薬局 田中先生 ウエマツ薬局 掛上先生 光和薬局 後竹先生
松一屋薬局 松永先生 陽花莉薬局 池田先生 サトウ薬局 佐藤先生
葵漢方薬局 吉岡先生 薬眞堂薬局 小手指店 三矢先生
さんあい薬局 大谷先生 漢方のしみず快生堂 清水先生
岡田厚生堂薬局 岡田先生 大慶堂漢方薬局 大谷先生
林漢方薬局 林先生 漢方薬局 慈恵堂 川島先生
パルシィー薬局 永沼先生 漢方専門薬局 環 梶谷先生
いわい薬局 岩井先生 升屋栄貫堂薬局 引間先生

 

-勉強会のお話
-, ,

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.