わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

中医外科・痔

投稿日:2013年5月19日 更新日:

【講師】  鄒大同先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:永和堂薬局 松永知子先生

 

5月19日の定例会は鄒大同先生から「痔の中医学店頭対応」と題して講義して頂きました。

 

日本人3人に1人は痔にかかっているといわれるほど多く、なぜペットは痔が無いか?
人間は直立歩行し、座って排便することでうっ血しやすく、静脈瘤ができやすいために痔は起こるとされている。

 

内容として、痔の概念、肛門の解剖と痔の形成、痔の種類・分期と症状、痔になる原因として、長時間の立つこと・座ること、便秘・下痢、刺激性食物、飲酒、運動不足、不規則な生活・睡眠不足、妊娠などの他に門脈圧亢進症による痔の発症、また痔の分類に対しての方剤の細かな説明をいただきました。

 

そして、便秘の病機と弁証論治(タイプ別)に対しての方剤と薬物また痔の養生法としての注意点について分かりやすくお話いただきました。

 

詳しくは埼玉中医薬研究会会員のお店でご相談ください。


 

 

2013年5月19日勉強会出席者(※順不同)
田中薬局 田中先生 薬眞堂薬局 三矢先生 永和堂薬局 松永先生
もも木薬局 桃木先生 ウエマツ薬局 植松先生 東薬局 長澤先生
岡田厚生堂薬局 岡田先生 陽花莉薬局 池田先生 葵漢方薬局 吉岡先生
さんあい薬局 戸塚先生 薬眞堂薬局 小手指店 三矢先生
パルシィー薬局 永沼先生 大慶堂漢方薬局 岡先生
ABC薬局 江良先生 漢方のしみず快生堂 清水先生
いわい薬局 岩井先生 太極堂薬局 小寺先生
林漢方薬局 林先生 化粧品と漢方の店さいとう 斉藤先生

 

♥あなたにおすすめ♥

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.