わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

美肌とにきびスキンケア

投稿日:2012年6月17日 更新日:

【講師】  楊暁波先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:永和堂薬局 松永知子先生

 

6月の定例会は楊暁波先生に午前は「美肌&皮膚病における外治とスキンケアの使い方」、午後からは「ニキビのタイプ別・部位別周期法」について講義をしていただきました。

勉強会のお話

 

美肌&皮膚病における外治として、中医美容における外用剤の使い分け(煎液、オイル、油性軟膏、部位別)、スキンケアの使い方として「外洗」「外用」に瑞花露シリーズを、ステロイド減量離脱法にはスキンケアの後に点塗りを説明されました。

また、中医学では尋常性ざ瘡(ニキビ)の認識は古くからあり、古典論文「外科正宗」「諸病源候論」「内経・病機論」など、多数あります。

楊先生からニキビの形成過程、「白・赤・黄・紫ゴリゴリ」ニキビのタイプ別改善法、ニキビの好発部位から見る弁証論治、大人ニキビの中医学的周期調整法、ニキビにおける養生法では、便秘に注意し、睡眠を十分に取る、ストレスを避け、刺激の強い食べ物・甘いものは控える、患部に触れない、厚化粧をしない、など注意点を述べられ、熱がこもりやすいタイプには五涼華五行草などを、また紅沙棘沙棘精などの抗酸化食品のすすめをお話されました。

 

勉強会のお話

 

詳しくは埼玉中医薬研究会会員のお店でご相談ください。


 

 

2012年6月17日勉強会出席者(※順不同)
もも木薬局 桃木先生 薬眞堂薬局 三矢先生 永和堂薬局 松永先生
田中薬局 田中先生 ウエマツ薬局 植松先生 東薬局 長澤先生
岡田厚生堂薬局 岡田先生 陽花莉薬局 池田先生 サトウ薬局 佐藤先生
葵漢方薬局 吉岡先生 薬眞堂薬局 小手指店 三矢先生
さんあい薬局 戸塚先生 升屋栄貫堂薬局 引間先生
モトマチ薬局 長島先生 大慶堂漢方薬局 斎藤先生
林漢方薬局 林先生 愛育堂薬局 和田先生
パルシィー薬局 永沼先生 漢方専門薬局 環 梶谷先生
ABC薬局 江良先生

 

♥あなたにおすすめ♥

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.