わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

ガンの予防とケアにおける中医学的な考え方

投稿日:2019年12月15日 更新日:

【講師】  高橋楊子先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  引間紀之先生

 

【講義内容】
2019年12月15日の定例会は、高橋楊子先生をお招きし「ガンの予防とケアにおける中医学的な考え方」について講義をいただきました。

現在日本では3人に1人がガンで死亡すると言われております。西洋医学での治療法・研究も進んでいますが、決定的な治療法は未だ確立されておりません。

発生の原因としてはウイルス感染、たばこ、焦げた食材、ストレス、過労、老化などがあります。中医学的な対応のポイントは「扶正去邪」であり、ガンの種類、体質別に詳しく解説いただきました。

また、キノコ生薬における研究についても興味深いお話をいただきました。

勉強会後は忘年会が行われ情報交換などしながら懇親を深めました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

埼玉中医薬研究会

 

 

 

-勉強会のお話
-, , , , , ,

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2020 AllRights Reserved Powered by micata2.