わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

よく見られる眼疾患の中医診断と治療法

投稿日:2014年2月16日 更新日:

【講師】  高橋楊子先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:永和堂薬局 松永知子先生

 

埼玉中医薬研究会

平成26年2月16日の定例会は、中医学講師の高橋楊子先生をお招きし「よく見られる眼疾患の中医診断と治療法」と題し、

埼玉中医薬研究会  肝、目に開竅する
        『素問』金匱真言論

埼玉中医薬研究会  肝、血を受け、視ることができる
        『素問』五臓生成萹

埼玉中医薬研究会  肝気、目に通じ、肝和すれば、目、五色を見分ける
        『霊枢』脈度萹

など、引用しながらご説明されました。

また目は主に肝との関係が深く、肝の状態によって目の働きや状態が変化することを、症例をまじえながら教えていただきました

 

埼玉中医薬研究会
詳しくは
埼玉中医薬研究会会員のお店でご相談ください。

 

埼玉中医薬研究会 会員店案内 埼玉中医薬研究会

 


 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.