わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

婦人科と臨床検討

投稿日:2014年7月20日 更新日:

【講師】  中医学講師  張立也先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:松永知子先生

 

埼玉中医薬研究会
平成26年7月20日の定例会は、中医学講師 張立也先生に「婦人病と臨床検討」について講義されました。

 

 

 

埼玉中医薬研究会
婦人科、不妊症の問診からBBTの10チェックの項目の重要性、西洋医学と中医学の関連性などを話され、後半はご経験による臨床検討を皆で行いました。

会場内ではいろいろ活発に質問され、漢方では流産防止ができることを症例とともに紹介されました。

 

詳しくは埼玉中医薬研究会会員のお店でご相談ください。

 

 

 


 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.