わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

心身症(第1回)情志失調の中医弁証論治

投稿日:2010年10月24日 更新日:

【講師】 劉文昭先生
【まとめ】埼玉中医薬研究会 学術担当:葵漢方薬局 吉岡恵子先生

 
今回より3回シリーズで「心身症」について勉強します。

埼玉中医薬医薬研究会~勉強会のお話~

  【1】
  心身症における中医学の概念
  【2】
   情志失調(精神的なストレス)と
   身体の関係
     1. 五臓と七情の関係
     1. 情志失調と気の異常
     1. 情志失調と血の異常
  【3】
   病因病機

情志失調(心身症)の症状は、多種多用であり、全身の広範囲で現れる。

中医学では主に「鬱証」「不眠」「健忘」「頭痛」「百合病」「心悸」「胃痛」及び「月経痛」「月経不順」「絶経前後諸症」などの範囲で論じられる。

 

五臓 五臓神 七情五志 情志失調
(精神的ストレス)
情志失調と
気の異常
肝(木) 肝臓魂 大怒傷肝 怒則気上
心(火) 心臓神 大喜傷心 喜則気緩
脾(土) 脾臓意 思(憂) 大思(憂)傷脾 思則気結
憂則気聚
肺(金) 肺臓魄 大悲傷肺 悲則気消
腎(水) 腎臓志 恐(驚) 大恐(驚)傷腎 恐則気下
驚則気乱

 

埼玉中医薬医薬研究会~勉強会のお話~

 
 
 
 


 
 

2010年10月24日勉強会出席者(※順不同)
ABC薬局 江良先生   ウエマツ薬局 植松先生   田中薬局 田中先生
もも木薬局 桃木先生   薬眞堂薬局 三矢先生   東薬局 長澤先生
サトウ薬局 佐藤先生   薬眞堂薬局 小手指店 三矢先生
陽花莉薬局 池田先生   薬局しみず快生堂 清水先生
林漢方薬局 林先生   岡田厚生堂薬局 岡田先生
漢方薬局慈恵堂 川島先生   漢方専門薬局 環 梶谷先生
葵漢方薬局 吉岡先生   有限会社 光和薬局 後竹先生
モトマチ薬局 長島先生   大慶堂薬局 上柴店 岡先生
・パルシィー薬局 永沼先生  

-勉強会のお話
-

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.