わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

心身症(第2回)情志失調の中医弁証論治

投稿日:2010年11月21日 更新日:

【講師】 劉文昭先生
【まとめ】埼玉中医薬研究会 学術担当:葵漢方薬局 吉岡恵子先生

 
3回シリーズ「心身症」の第2回目。

埼玉中医薬医薬研究会~勉強会のお話~

三.心身症の弁証論治

【1】 実証
1. 肝気鬱結
2. 肝鬱犯脾
3. 肝鬱化火・心肝火旺
4. 気滞痰鬱
5. 血液於阻

【2】 虚証
1.  心気心血不足
2.  心脾両虚
3.  陰虚火旺
4.  脾腎陽虚

および、その他の補助療法を教わりました。

四.養生の秘訣

◎  飲食有節・・・量・質・時間の節度を守る。
◎  起居有常・・・生活のリズムを守る。
◎  不妄作労・・・肉体、精神的な過労を避ける。
◎  虚邪賊風、避之有時・・・外邪の侵入を防ぐ。
◎  恬淡虚無、精神内守・・・精神安定を守る。
◎  美其食、任其服、楽其俗、高下不相慕・・・心身安定。

 
 

埼玉中医薬医薬研究会~勉強会のお話~

今回より「黄帝内経」の勉強が始まりました。

  黄帝内経の成り立ち
    傷寒論をはじめ全ての基本理論

  素問・上古天真論

 
 
 
 


 
 

2010年11月21日勉強会出席者(※順不同)
ABC薬局 江良先生   ウエマツ薬局 植松先生   田中薬局 田中先生
もも木薬局 桃木先生   薬眞堂薬局 三矢先生 東薬局 長澤先生
サトウ薬局 佐藤先生   いわい薬局 岩井先生 太極堂薬局 小寺先生
太陽堂薬局 岡田先生   愛育堂薬局 和田先生 永和堂薬局 松永先生
モトマチ薬局 長島先生   大慶堂薬局 上柴店 大谷先生
葵漢方薬局 吉岡先生   岡田厚生堂薬局 岡田先生
・エミカ薬局 多田先生   薬眞堂薬局 小手指店 三矢先生
・パルシィー薬局 永沼先生  

 

 

-勉強会のお話
-

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.