わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

第13回全国大会

投稿日:2012年9月16日 更新日:

【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:永和堂薬局 松永知子先生

 

2012年9月16日、埼玉中医薬研究会が所属する日本中医薬研究会主催、ザ・プリンスパークタワー東京にて【第13回 全国大会】が開催されました。

各地区からの501名の会員が参加され大盛況でした。

 

勉強会のお話
大会の内容として、第一部は王階中国中医科学院広安門病院院長の【血瘀証と活血化瘀—研究の現在と将来】でしたが、中国との領土問題などにより来日が適わなかったため、王院長の原稿やスライドをもとに、血瘀証の概念と活血化瘀の効用、活血化瘀薬の現代研究、冠心Ⅱ号方(日本では冠元顆粒など)の基礎と臨床研究、活血化瘀の研究と展望などを、楊達中医学講師が解説されました。

引き続き講演は
【逆境が育てる、強い組織を作るコツ】
福岡大学経営学部非常勤講師・日本ガードサービス株式会社、市川善彦代表取締役による『お客様を喜ばす心と心をつなぐ経営』など数多くの心打つお話しを話され、我々日々店頭に立つものとして、よい勉強になりました。

 

第二部は懇親会となり、各地区の先生方と交流を深めました。

第三部は分科会など深夜遅くまで語り合いました。

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.