わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

免疫を調整する為の中医学的対策内容

投稿日:2021年6月20日 更新日:

【講師】  鄒大同先生  王愛延先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  松永知子先生

 

【講義内容】
2021年6月20日の定例会は、免疫を調整する為の中医学的対策内容をイスクラ中医学講師の鄒大同先生と王愛延先生から紹介されました。

鄒先生からは「抗体と中医学の気」と題して、新型コロナワクチンと抗体、抗体と非感染性疾病、抗体に対する中医学の考え方をお話しされました。

王先生からは「免疫調整による妊娠力の改善」~母胎(境)界面の免疫と妊娠力~と題して、2021年第5回中米国際生殖免疫学サミットの内容、免疫不妊に用いられる名方例他、免疫細胞の機能を強化することによって妊娠力のアップ、形質細胞の浸潤を抑えることで妊娠力を取り戻すことに繋がるお話をされました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.