わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

中医心理学と婦人科3

投稿日:2013年3月17日 更新日:

【講師】  松永樹浩先生、高橋楊子先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:永和堂薬局 松永知子先生

 

niji  【午前】 中医心理学

3月17日の定例会、午前は昨年に引き続き「中医心理学」について、永和堂薬局の松永樹浩先生をお迎えして講義をして頂きました。

 

ご推薦された『図解  中医心理学』(王米渠 等編)をもとに、七情(喜・怒・憂・思・悲・怖・驚)のそれぞれの4段階や、陰陽喜怒の両極性では、怒と陰との関係のお話や、怒は肝だけでなく、いくつもの臓腑と関係あるお話や、中風と怒との関係についてなど、図をもとに、解りやすく説明していただきました。

 

 

niji  【午後】 婦人科3

午後は、今年1、2月に引き続き、高橋楊子先生をお招きし、婦人科・不妊症を講義していただきました。

今回は男性不妊ということで、男性不妊症のタイプ分け(腎虚・命門火衰、脾虚・気血不足、肝気鬱結、湿熱阻滞)に、各それぞれに対する治則と方剤(薬)を説明され、また、5人に一人はあるという流産、その流産の原因となるタイプ別と養生法をお話して頂きました。

そして、症例検討を交えながら、不妊対応の注意点、食養生などについてお話していただきました。

 

 

詳しくは埼玉中医薬研究会会員のお店でご相談ください。


 

 

2013年3月17日勉強会出席者(※順不同)
松一屋薬局 松永先生 薬眞堂薬局 三矢先生 永和堂薬局 松永先生
田中薬局 田中先生 ウエマツ薬局 植松先生 東薬局 長澤先生
岡田厚生堂薬局 岡田先生 陽花莉薬局 池田先生 サトウ薬局 佐藤先生
葵漢方薬局 吉岡先生 薬眞堂薬局 小手指店 三矢先生
さんあい薬局 戸塚先生 升屋栄貫堂薬局 引間先生
パルシィー薬局 永沼先生 大慶堂漢方薬局 岡先生
光和薬局 後竹先生 漢方のしみず快生堂 清水先生
エミカ薬局 多田先生 漢方専門薬局 環 梶谷先生
いわい薬局 岩井先生 化粧品と漢方の店さいとう 斉藤先生
あい薬局 大谷先生 モトマチ薬局 長島先生
林漢方薬局 林先生 漢方薬局慈恵堂 川島先生
ABC薬局 江良先生

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.