わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

月経痛・月経不順の弁証論治

投稿日:2021年11月21日 更新日:

【講師】  高橋楊子先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  松永知子先生

 

【講義内容】
2021年11月21日の定例会はイスクラ産業中医学講師の高橋楊子先生をお招きして、婦人科「月経痛・月経不順の弁証論治」について講義いただきました。

月経痛の三大良性疾患である子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症について、見分けて本治・標治を行うなど他細かくご説明され、西洋医学検査、中医学の古典「素問」「霊枢」まで幅広く掘り下げて話されました。

また、月経痛治療のタイミングなどいずれも一人一人体質に合わせて行う、症例検討も行いました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.