わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

痛みの真実~中西医学臨床実践からの提示

投稿日:2014年6月15日 更新日:

【講師】  中医学講師  秋本佳媛先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会 学術担当:松永知子先生

 

埼玉中医薬研究会
平成26年6月15日の定例会は、中医学講師 秋本佳媛先生に「痛みの信実~中西医学臨床実践からの提示」と題して、痛みの現代医学メカニズム・対処法・問題点、や痺証の痛みの中医学認識、主に腰背痛、腰痛、急性腰痛(ぎっくり腰)の対処法、弁証論治、養生法、また腰椎椎間板ヘルニア、脊椎分離症・脊椎すべり症、腰部脊柱管狭窄症、骨粗鬆症、片頭痛などを話され、中でも腰痛は、腰痛を症状とする主な内臓疾患、臨床での鑑別ポイント、治分類表など詳しくスライドを使って講義されました。

 

埼玉中医薬研究会

詳しくは埼玉中医薬研究会会員のお店でご相談ください。

 

 

 


 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.