わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

応用中医学

投稿日:2018年9月16日 更新日:

【講師】  武藤勝俊先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  学術担当:松永知子先生

 

平成30年9月16日の定例会は、泰生堂薬局の武藤勝俊先生をお招きして「応用中医学」をテーマに中薬学について講義いただきました。

中薬学とは、中医学理論に基づき応用される薬物理論の学問です。

「神農本草経」「本草綱目」などの名著作があります。

中薬の分類・炮製・薬性、薬物作用の方向性、帰経、毒の有無、配伍、使用時の禁忌、用法・用量や、方剤学中の「古今名医方論」の「八法」、方剤の分類、組成、剤形、服用方法、及び方剤の憶え方と憶えるポイントを教えていただきました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

埼玉中医薬研究会

 

 

 

 

-勉強会のお話
-, ,

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.