わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

五臓の弁証と健康づくり

投稿日:2019年5月19日 更新日:

【講師】  イスクラ中医学講師  劉暁非先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  松永知子先生

 

2019年5月19日の定例会は、イスクラ中医学講師の劉暁非先生をお招きして「五臓の弁証と健康づくり」と題して、主に肝の弁証をテーマに講義いただきました。

心筋梗塞や脳梗塞のような、血栓により突然動脈が閉塞する重篤な疾患、高血圧、糖尿病、自律神経系、内分泌系、免疫系疾患などにも、ストレスやうつが関わっていること話され、逍遥顆粒の臨床応用を説明されました。

症例をもとに逍遥顆粒の分析と心脾顆粒、肝の他に肝と関連するところをみること、臓腑同病、その他に麦味参顆粒のいろいろの使い方のお話しをいただきました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

埼玉中医薬研究会

 

 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.