わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

年代別婦人病相談

投稿日:2019年6月16日 更新日:

【講師】  イスクラ中医学講師  劉伶先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  松永知子先生

 

2019年6月16日の定例会は、イスクラ中医学講師の劉伶先生をお招きし「年代別婦人病相談」について講義をいただきました。

20代-30代よくある生理周期乱れ、不正出血、無月経、35才からの経・帯・胎・産を経て老化が始まる、生理周期の乱れ、経血量の減少、BBTが高くなる、冷えのぼせ、ほてり、汗かき、オリモノが少ない、排卵痛、妊娠しにくい主な原因、そして40代以後の不妊症、不育症、更年期、流産の各年代別に起こりやすい婦人病に対して中医学からのサポートについて詳しくお話しされました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

 

 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2019 AllRights Reserved Powered by micata2.