わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

不妊症の中医弁証論治

投稿日:2021年12月19日 更新日:

【講師】  高橋楊子先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  松永知子先生

 

【講義内容】
2021年12月19日の定例会は引き続きイスクラ産業中医学講師の高橋楊子先生をお招きして、婦人科「不妊症の中医弁証論治」について講義いただきました。

不妊症の病因病機、治療原則、多くの方剤、周期療法、問診ポイント基礎体温表の観察など分かりやすく説明されました。

不妊症の原因として卵管因子は3割、排卵障害の排卵因子は2割、子宮因子、頸管因子、その他に男性因子は3~5割もあるといわれている。よって男性も検査が必要である。高度生殖医療がかなり進んでいるなかで、中医はとても有効である。不妊の弁証をしっかりすることを話されました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2022 AllRights Reserved Powered by micata2.