わたしたちは中医学と中成薬(漢方)のプロフェッショナルです

埼玉中医薬研究会

勉強会のお話

舌診の臨床応用

投稿日:2021年3月21日 更新日:

【講師】  高橋楊子先生
【まとめ】  埼玉中医薬研究会  松永知子先生

 

【講義内容】
2021年3月21日の定例会はイスクラ中医学講師の高橋楊子先生をお招きして「舌診の臨床応用」について講義いただきました。

舌は内臓の鏡・健康のバロメーター、異常があれば経絡の伝達により体の表面にあらわれます。

舌と臓腑の関係、臨床上の多くの舌質、舌苔の総合的な判断、臨床弁証論治、日頃店頭で舌をみる注意事項を話され、皆と症例検討、症状分析をしました。

詳しくは埼玉中医薬研究会会員店にご相談ください。

 

 

 

-勉強会のお話

Copyright© 埼玉中医薬研究会 , 2021 AllRights Reserved Powered by micata2.